反射材の効果(反射材の普及促進を進めています)

交通安全協会の概要

交通安全協会豊田支部の目的

 会員相互の理解と協力により、区域内における交通道徳の高揚並びに交通秩序の改善を図り、交通の安全と迅速円滑化を図ることを目的としています。

目的を達成するために次の事業を行う

  1. 交通事故の防止と交通道徳の啓発宣伝
  2. 交通安全施設の整備・改善と交通の円滑化のための調査研究
  3. 交通従事者並びに関係者の教育
  4. 交通安全功労者・優良交通従事者等に対する表彰
  5. 交通関係者・官公庁並びにその関係団体との連携強調
  6. 交通指導員部会を置き、交通指導にあたる。
  7. 豊田交通安全ディラー部会を置き、交通安全活動の推進に寄与する。
  8. その他会の目的達成のために必要と認める事項

会員

 会員は、事業区域内に居住し、または事業に従事する者で会の主旨に賛同した者

  1. 名誉会員
    学識経験者は会の事業運営に当たって特に功労のあった人で総会で推薦した者
  2. 会員
    工場・事業所及び交通関係団体等の代表者

豊田支部運営の経費・財源

  1. 会費(会費・協力金)
  2. 助成金(愛知県交通安全協会)
  3. 補助金(豊田市・みよし市)
  4. 事務負担金(豊田地区安全運転管理協議会・愛知県豊田ダンプカー協会)
  5. 寄付金
  6. その他収入